用語集

スポンサーリンク
用語集

八重山教科書問題

沖縄県八重山教科書採択地区で2011年に実施された中学校教科書採択で、社会科(公民的分野)の採択結果について、地区としての採択結果と、当時地区を構成する一自治体だった竹富町での採択結果が異なった問題。 「同一採択区域では同一の教科書を...
用語集

大阪市の学校選択制

大阪市における市立小中学校の学校選択制は、当時の大阪市長・橋下徹の強い意向によって2012年に提案され、2014年度より順次実施された。 大阪市での実状 大阪市では、各行政区単位で学校選択制が実施されている。 24行政区各区ごと、...
用語集

大阪市「主務教諭」問題

大阪市教育委員会は2018年度より、吉村洋文大阪市長の意向を受け、教諭の職階に「主務教諭」制度を設ける人事制度を導入する。 維新市長でもある吉村市長は「頑張っている教員を評価する」として導入の意向を表明した。 しかしその一方で、...
用語集

大阪市北部児童相談所新設問題

大阪市に増設する予定の児童相談所「(仮称)北部こども相談センター」をめぐり、維新市政の不適切な対応が原因で、開設時期の遅れを招いた問題。 経過 大阪市では従来は児童相談所は市内1ヶ所だったが、相談件数・対応件数の増加を受け、市内を3ブロ...
用語集

大阪市「学校安心ル-ル」

大阪市における「学校安心ルール」は、橋下徹・維新の教育「改革」のもと、いわゆる「ゼロ・トレランス」的な発想に基づいて大阪市で導入された、生徒管理のためのルール。 概要 2014年4月22日の「市長と教育委員との意見交換会」で、当...
用語集

高校三原則

第二次世界大戦終戦後の学制改革で実施された、新制高等学校教育の「小学区制・総合制・男女共学」の3つの原則は、「高校三原則」とよばれる。 第二次世界大戦前の旧制学校では格差を前提としたシステムだったため、戦後の学制改革では、教育を受けた...
用語集

学校選択制

日本の公立小中学校における学校選択制は、「就学校を指定する際に、あらかじめ保護者の意見を聴取して指定を行うもの」(文部科学省「学校選択制等について」)である。 児童・生徒および保護者の側からみれば、複数の学校から就学先の小中学校を選択...
用語集

森友学園問題

大阪府の学校法人森友学園が系列の私立小学校新設を構想したことに関連して明らかになった、国有地の不明朗取引・大阪府の不適切な学校認可・学園の不適切な教育方針などの問題。
スポンサーリンク