「体罰」・対生徒暴力

「体罰」・対生徒暴力「体罰」・対生徒暴力
「体罰」・対生徒暴力

さいたま市立南浦和中学校生徒自殺事件

さいたま市南区のさいたま市立南浦和中学校1年の男子生徒が2018年8月に自殺した事件。所属していたバドミントン部の顧問教諭の不適切な態度が生徒を追い詰めた「指導死」だと指摘された。 事件の経過 当該男子生徒は2018年4月、さいたま市立...
「体罰」・対生徒暴力

茨城県高萩市立中学校生徒自殺事件

茨城県高萩市立中学校3年の女子生徒が2019年4月に自殺したことについて、所属していた卓球部で、顧問教諭からの暴言など「不適切な指導」があったとされる問題。 事件の経過 当該校の卓球部は、全国大会に出場したこともある実力校だとされる。顧...
「体罰」・対生徒暴力

大阪市立此花中学校「体罰」事件

大阪市此花区の大阪市立此花中学校で2019年3月、男性教諭が担任クラスの1年生徒に暴行を加えてケガをさせた事件。 事件の経過 大阪市立此花中学校で1年のクラスを担任していた教諭・O(33)は2019年3月8日、担任クラスの1年の男子生徒...
「体罰」・対生徒暴力

長野県岡谷工業高校バレーボール部不適切指導事件

長野県岡谷市の長野県岡谷工業高校のバレーボール部で2004年、監督だった教諭が、体調不良の部員に対して練習参加を強要するなどした末に、一時心肺停止状態に陥らせるなどした事件。 事件の経過 長野県岡谷工業高校のバレーボール部監督・M(当時...
「体罰」・対生徒暴力

福井市立中学校「体罰」訴訟

福井県福井市立中学校で2000年、当時1年の男子生徒に対して教諭が「体罰」を加え左目を失明させたとして、被害者側が訴えた訴訟。 事件概要 福井県福井市立中学校で2000年9月、1年生のクラスで担任教諭が、「生徒が休み時間に騒いで...
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立不来方高校バレーボール部員自殺事件

岩手県矢巾町の岩手県立不来方高校のバレーボール部員だった男子生徒が2018年7月に自殺し、背景に顧問教諭からの暴言やパワハラがあったと指摘された問題。 事件の経過 同校3年の男子生徒は2018年7月3日、自宅で自殺した。 数日後に...
「体罰」・対生徒暴力

岩手県立盛岡第一高校バレーボール部「体罰」訴訟

岩手県立盛岡第一高校(盛岡市)で2008年、バレーボール部員だった生徒が、顧問教諭から暴力行為を受けて不登校となりPTSDを発症したとして、岩手県や当該教諭を訴えた訴訟。一審・二審ともに生徒側の主張が一部認容された。 事件の経過 この生...
「体罰」・対生徒暴力

群馬県高崎市立長野小学校「体罰」事件

群馬県高崎市立長野小学校で1965年、教諭が児童を殴るなどし、被害児童が数日後に体調を崩した事件。民事訴訟となり、被害者側の訴えが一部認容された。 事件の経過 群馬県高崎市立長野小学校で4年生を担任していた教諭・O(35)は1965年9...
「体罰」・対生徒暴力

群馬県榛東村立小学校「体罰」事件

群馬県北群馬郡榛東村の小学校で1966年、担任教諭が児童に対して「体罰」を加えて大けがをさせた事件。教師には実刑判決が下った。 事故の経過 群馬県北群馬郡榛東村の榛東村立相馬小学校(現校名・榛東村立南小学校)で1966年5月18日、6年...
「体罰」・対生徒暴力

尾道高校女子バレーボール部「体罰」事件

広島県尾道市の私立尾道高校で2018年、女子バレーボール部監督を務めていた男性教諭・I(53)が指導と称して部員に「体罰」や暴言を繰り返した事件。 事件の経過 当該人物は2010年度に同校に採用され、社会科の授業を担当しながら、女子バレ...